RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

戸辺千尋的随想録

日々の雑感を徒然なるままに。
<< ついでに冬ドラマ総括 | main | スーツケース事情 >>
斉藤
高校からの友達で「斉藤」と言うヤツがいる。

高2のときに知り合ったんだが、その時ヤツは既に俺より1コ上だった。
まあ、有体に言えば留年したわけだ。

老け顔+留年でどっからみてもオッサンが高2のクラスにいたわけで、
通常のクラスメイトは、まずビビッて近づかない。

その頃、俺はギターなんぞを弾いていて、
目立ちはしないが、目立ちたいんだろうなとクラスメイトには思われていたに違いない。

現に、斉藤は俺がギターを弾いてることに反応して話しかけてきた。
つまりはそこからの付き合いなわけだ。


ほとんど音信不通なのだが、年に1回くらい連絡が来る。
今回は3月1日にメールが来た。

「これ,見に行かねぇかよ。たまには,東京に出て来いよ。」
そしてURLが書かれていた。

「チベット僧パルデン・ギャツォの不屈の精神を描いた感動のドキュメンタリー - 雪の下の炎(Fire Under the Snow)」
と言う映画の告知ページだった。

まあ、こういう男である。
なんか知らんが精神の高みに興味があるらしい。

映画自体は全く興味は無いが、たまにはいいかと思って、
「見に行ってもいいが、いつだ?」
と返事を送る。

するとすぐに返信が来た。

「そんな事,俺には分かんねぇよ。映画はお前の方が詳しいだろ? 調べてくれよ。
だから,お前に声を掛けたんじゃんか・・・・」

まあ、こういう男なのであるw。


映画自体に全く興味が無いので、まだ何も調べていない。

斉藤、ゴメン。そのうち調べとくよ。
| - | 12:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.tobe-ch.com/trackback/714007